健康診断メニュー

健康診断検査項目・料金

検査項目 Aセット Bセット Cセット
雇入れ時健診など、
特に規定が
ない場合の
簡易健診
定期健診
(成人病関連の採血・
心電図を加えた
少し詳しいもの)
人間ドック形式の
詳細な採血・
簡易的な消化器
ガンの検診まで
診察(問診:既往歴・喫煙歴・業務歴・服薬歴、診察、症状の検査)
身体測定(身長、体重、腹囲、BMI)
視力
聴力
血圧測定
検尿(糖、蛋白)
胸写Xp
CBC(貧血検査)
HbA1c、FBS(糖尿病)
HDL、LDL、TG(脂質異常症)
AST、ALT、γ-GTP(肝機能)
心電図
腎機能、電解質、T.P、Alb、UAなどの生化学検査
消化器ガンの腫瘍マーカー2つ(CEA・CA19-9)
便潜血(2回法)
料金
(税込)
4,000円 8,000円 12,000円

Cセットの追加オプション検査(詳細な消化器ガン検診・スクリーニング検査)

Cセットに加えて、
・腹部エコー検査を追加:+¥5,000(¥17,000)

特定健診(佐賀県医師会のHPより)

平成20年4月から始まった「特定健診・特定保健指導」は、40歳~74歳の方を対象とするメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した生活習慣病を予防するための健診制度です。健診費用の一部を協会けんぽが補助するので、最高でも500円までの負担で受診することができます。  
メタボリックシンドロームとは、内臓に脂肪が蓄積する「内臓脂肪型肥満」(腹囲:男性85センチメートル以上、女性90センチメートル以上)に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせ持っている状態を言い、予備群も含めると該当者は、40歳~74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人と言われています。
特定健診では、問診(糖尿病・高血圧などの治療歴、喫煙歴など)、身長・体重・腹囲の計測、血圧測定、血液検査、尿検査などを行い、その結果から生活習慣病の発生リスクが高い方に対し、医師・保健師・管理栄養士などの専門家が生活習慣を改善するためのサポート(特定保健指導)を行います。

必須検査:診察(問診:既往歴・喫煙歴・業務歴・服薬歴、診察、症状の検査)・身体測定(身長、体重、腹囲、BMI)・血圧測定・検尿(糖、蛋白)・ HbA1c、FBS(糖尿病)・ HDL、LDL、TG(脂質異常症)・ AST、ALT、γ-GTP(肝機能)

精査として:CBC(貧血検査)・心電図・眼底検査 の追加を検討            
(※眼底検査は当院ではできません)

さかい胃腸・内視鏡内科クリニック 「ホームページを見て」とお気軽にお電話ください。

0942-92-1121

診察時間