腸内フローラ

腸内フローラ検査

腸内フローラの構成は個人ごとに大きな違いがあります。腸内フローラの状態によって、より高い効果が得られる生活習慣改善方法が異なり、理想的なバランスもお一人おひとり異なります。ご自分の腸内フローラの状態を知ることは、様々な病気の予防や再発予防にも活かすことができます。
「腸活」は、食生活や生活習慣、運動の改善に腸内フローラの知識を活かすことでより効果的な結果につなげることができます。特に便秘・下痢といった便通の異常や、肥満などの改善は、腸内フローラの影響が大きい分野です。ご自分に合った腸活をするためにも、腸内フローラの状態を知ることが基本になります。

腸内細菌叢(フローラ)とは

人間の腸内には1000種類以上の細菌が生息していいて、総数は約100兆個とされています。こうした多数の細菌が住んでいる様子が花畑([英]flora)に似ていることから、腸内の細菌叢(さいきんそう)は腸内フローラと呼ばれるようになっています。
こうした細菌には、エネルギーの産生や免疫調整、感染症予防、肥満予防、短鎖脂肪酸・ビタミン・セロトニンなどの代謝といった様々な役割を担っているものがたくさん存在します。
最近では、腸内フローラが大腸がん・潰瘍性大腸炎などの腸疾患だけでなく、肝臓がん、糖尿病、アレルギー、鬱、リウマチ、認知症といった疾患の発症や予防などにも関連していることを示唆する研究結果が次々に発表されています。

腸内フローラ検査のメリット

腸内フローラの構成や傾向を知ることで、ご自分に最適な腸活や生活習慣の改善が可能になります。また、腸内フローラのバランスには正解があるわけではなく、理想的なバランスは人によって異なります。体調の変化と腸内フローラの状態を見比べることで、ご自分にとって理想的な腸内フローラのバランスを把握できるようになります。

費用
腸内フローラ 検査費用 -円
一番上に戻る
求人募集 24時間WEB予約 事前WEB問診
一番上に戻る
事前WEB問診求人募集